インターミッテントファスティング女性【自由でシンプルなダイエット】

インターミッテントファスティング女性【自由でシンプルなダイエット】

2020年2月11日 0 投稿者: Media Fitto Manager

この記事で

自由でシンプルなダイエット法を知る。

自分でもできると感じる。

ダイエットをする。

成功する。

人生が良い方向へ!

インターミッテントファスティング女性【自由でシンプルなダイエット】

女性ダイエッターの方には特に読んでいただきたい記事です。

1日3食でダイエットするのが最も健康的なダイエットだと考えている人が多いでしょう。ですが、それが間違っているとしたらどうしますか。

「何を食べるか」ではなく「いつ食べるか」に着目したダイエット法がIntermittent Fastingです。

インターミッテントファスティングとは

インターミッテントファスティングとは、起きてから5~8時間は断食状態にするダイエット法です。つまり、24時間で食事ができる時間は約8~10時間です。

簡単に言うと、朝ご飯を抜くダイエット法のこと。「朝ご飯を抜いたら体に悪影響があるよ。」ほおほお、どんな悪影響があるのでしょうか。朝ご飯を抜くと、寿命が延びる研究結果までありますよ?

正しく朝ご飯を抜くことで、体は健康的な体に生まれ変わることができます。

糖質消費を脂肪消費へ

ヒトは、主に糖質を消費しやすい体質と脂肪を消費しやすい体質の2つの体質に分けることができます。

糖質を消費しやすい体質

炭水化物を多く取る人がこの体質になります。炭水化物には多くの糖質が含まれ、摂取するとインスリンの分泌量が増えます。インスリンとは、脂肪を蓄積するホルモンで、脂肪を吸収しやすくします。そして何より、この体質の人はお腹が空きやすい。すぐにお腹がへるんです。たくさん食べる人ほど、すぐにお腹がへっているイメージありませんか。え、もうお腹すいたん?みたいな。食べる頻度が多いのが特長です。

脂肪を消費しやすい体質

脂肪をエネルギー源とする体質の人は、お腹が空きにくいです。この体質の人は、認識能力の向上・快眠・アンチエイジングなど、様々な健康効果を得ることができます。なかなか太れない。たくさん食べているのに全然体が大きくならない。こんな幸せな悩みを持っている人って少なからずいますよね。空腹感を感じにくいので、食べる頻度が少なくなります。

インターミッテントファスティングで体質を変える

体質を変えることができるのが、Intermittent Fastingです。朝食を抜くことでカロリー摂取を減らすだけでなく、空腹感も減らすことができるのです。脂肪を燃焼しやすい体質に変えることがダイエットへの近道です。

女性は脂肪がついてしまう

50代・60代の女性は1年に約1キロずつ体重が増えていきます。これは研究でもわかっており、肥満になっているのではなく、生命を維持するために脂肪を蓄積するようになるのです。男性よりも筋肉の運動が少ない女性は、睡眠障害や心理症状が多く出るようになります。

ヘルスアドバイザーのCynthiaさんは、「インターミッテントファスティングほど健康的に痩せられるダイエット法は、他にはない。」と言います。

インターミッテントファスティングの効果

✅ 脂肪燃焼しやすい体質にする

✅ 空腹感を減らす

✅ 自尊心を作る

✅ 対人能力の向上

✅ コレステロールの低下

✅ 血圧低下

インターミッテントファスティングのやり方

① 朝ご飯を抜く

朝ご飯を抜くことで、1日のカロリー摂取を20~40パーセント減らすことができます。朝ご飯を抜いてからお昼ご飯を食べるまでに食べても良いものは、お水とブラックコーヒー、そしてプレーンティーです。朝食を抜いてカロリー摂取を減らすことで、インスリンレベルが低下します。インスリンレベルが低下することで、脂肪がつきにくく、空腹感を感じにくい体質になるのです。

② 昼食と夕食を食べる

この2食では、いくつか注意してもらいたいことがあります。一つ目は、良質なタンパク質を摂取すること。良質なタンパク質とは、加工されていないお肉やお魚のこと。鶏肉でも豚肉でも牛肉でも赤身のお魚でも、なんでも構いませんが、加工されていないのが条件です。二つ目が、良質な脂を摂取すること。脂を取ると脂肪がつくイメージがあると思います。ですが、脂質はホルモンの生成に欠かせない栄養素です。断食中は脂をエネルギー源にするので、この脂が十分でないと筋肉が分解されてしまいます。

インターミッテントファスティング中の食材

炭水化物

スイートポテト・キヌア・玄米(パスタや白米、パンはコントロールできる範囲で)

ご飯よりも玄米、うどんよりそば、ジャガイモよりスイートポテト。白い炭水化物よりも、色のついた炭水化物が健康に良いです。

タンパク質

加工されていないお魚・お肉(スーパーで買えるもでOK)

脂質

ココナッツオイル・ナッツ類・アボカド・オリーブオイル・フィッシュオイル・亜麻仁オイルから脂質を摂取。脂はきちんと摂取してください。フィッシュオイルは、ドラッグストアでサプリメントとして売っていますので、オススメです。

その他

水分をきちんと取る。食材のほとんどが水溶性(水と一緒に吸収される)なので、水分を取らないと栄養を吸収しきれず、便通が悪化。

アルコール

控える。アルコールは食欲を増進し、筋肉を分解してしまいます。

甘いもの

控える。菓子パンなんて一番食べてはいけません。トランス脂肪酸が含まれていて、食べるプラスティックとまで言われるほどの成分です。海外ではトランス脂肪酸を食品に使用するのを法律で禁じている国があるほど。

まとめ

Intermittent Fastingは、女性におすすめなダイエット法です。女性は体が小さいので、カロリー摂取が制限されます。1日のカロリー摂取の20~40パーセントを減らすことができて、空腹感を感じにくいダイエット法なので、続けやすい。

何より、自由でシンプルなダイエット法!

ぜひ試してみてください。ダイエットモニター募集中。ご興味ある方は、お問い合わせください。